よ~いドンで紹介!リンゴさん絶賛の熊野牛ハンバーグのお取り寄せ!

よ~いドンは今週から、おすすめさんのコーナーがまた、“お取り寄せ”コーナーとなってしまいました。なので、今週、おすすめさんでその道のプロが紹介されたお取り寄せをご紹介します。

そして、2月16日に放送された「となりの人間国宝さん」では八光さんと、ナジャさんが藤田金属さんに行かれて、作られてる鉄フライパンが素晴らしかったのでご紹介します。

2月17日の放送のお取り寄せは、肉コラムニストの浦朋恵さんが紹介した熊野牛を使ったハンバーグが紹介されたのでご紹介します。

敏腕グルメライターおすすめ!ピリ辛いかのぶっかけ

よ~いドンのおすすめさんのお取り寄せコーナー2月18日の放送では、敏腕グルメライターの高田強さんおすすめの『ピリ辛“いかのぶっかけ”』が紹介されました。

浜長 いかのぶっかけ 150g 【浜長 オンラインショップ】
『頑固モンが作った、ガンコな味』 福岡は北九州の地で創業を始めて約40年、創業者の東仁岳が割烹 浜長の一品料理として提供を始め、今日では北九州の特産品として各種ギフトやお土産物としてお客様よりご愛顧いただいております。 浜長ブランドの看板商品とも言える「いかのぶっかけ」をはじめ、「たこのぶっかけ」「ふくのぶっかけ」...

いかの塩辛のようなものですが、いかの塩辛にはいかのワタが使われていますが、こちらの“ぶっかけ”は、ワタは使われていません。なので、あっさりしてるかもしれませんね。

高田さんおすすめの食べ方は

ふかしいもに、バターをのせたところにこのぶっかけをのせる!たまりません!

とのことでした。

ごはんのお供にも、お酒にも合うぶっかけ。いかがですか。

ハイヒールリンゴさんも大絶賛!熊野牛ハンバーグのお取り寄せ!

よ~いドンのおすすめさんのお取り寄せコーナー、2月17日の放送では、肉コラムニストの浦朋恵さんおすすめの熊野牛のハンバーグシチューが紹介されました。

お取り寄せはこちら。

熊野牛ハンバーグシチュー2個入り
和歌山県唯一のブランド黒毛和牛を100%使用したハンバーグです。 自家製のソースとの相性がぴったりで、パンにも、ご飯にもよくあいます。おうちでちょっと贅沢にレストラン気分を味わいませんか? プレゼントにもおすすめです。 原材料 熊野牛、パン粉、牛乳、卵、醤油、ビーフブイヨン(オーストラリア、ニュージーランド)、チキン...

和歌山県のブランド牛肉「熊野牛」を使ったハンバーグです。ソースは、よ~いドンの中では“ソース”って言ってましたが、シチューのようです。

浦さん曰く

牛肉100%のハンバーグと聞くと「固そう」と思いがちですが、とってもフワフワでやわらかく、ナイフもsっと入ります。繊細な肉質の熊野牛の美味しさが堪能できるハンバーグです。

という事でした。

スタジオで試食されたリンゴさんも大絶賛でした。

和歌山県のブランド牛肉!和華牛

よ~いドンのおすすめさんで紹介されたわけではないんですが、浦さんが

和歌山で唯一のブランド黒毛和牛の熊野牛

って、仰ってたんですが、黒毛和牛かどうかわからないですが、和歌山県には、熊野牛に続くブランド牛がもう一つあります。

1~2年前にできたのかな?

和華牛

って言います。
和歌山県内でもスーパーのお肉コーナーとか街のお肉屋さんといったところではまだ売っていなくて、売ってるところも限られてるブランド牛肉です。

和華牛の特徴は?

脂肪分10%減
ビタミンE1.7倍!

と、

お肉を食べると、脂が氣になって・・・・

という方のような、体の事を心配されてる方にも嬉しいヘルシーな牛肉です。

和華牛は、まぐろの養殖に成功した近畿大学と和歌山県の共同開発でできた牛肉です。
和歌山県のみかんを使ったジュースや醤油を作った後の材料を牛の飼料に加えることで、肉本来の美味しさを堪能できる、ヘルシーな牛肉が誕生!

お肉好きの方にはぜひ、食べて頂きたい新しいブランドお肉です。

和華牛はこちらからお取り寄せできます。

→→→和歌山県の新しいブランド牛肉 和華牛

関連記事
>>>>よ~いドンのお取り寄せ

藤田金属さんの鉄フライパン

藤田金属さんの鉄フライパンです。

こちらのフライパンは、IHとガス火対応となってるフライパンです。

■オイル処理と焼でスグに使える鉄フライパン
私はこのお話を聞いて、ちょっと感動しました。

鉄フライパンに関してこういう事は聞いた事がないでしょうか。

鉄フライパンはいいんだけど、最初の処理をちゃーんとしないとくっつくのよねぇ・・・

私が子供の頃、まだ、テフロン加工とか樹脂加工のフライパンなんかない時代、母が鉄フライパンを使っておりました。ただもう、私が物心ついた年には、使い込み過ぎて、油がフライパンに染み込んでて、“くっつっく”という事はありませんでした。

でも、鉄製のフライパンって、最初の

オイル処理
焼き

をちゃーんとしないと、あとあと、フライパンに入れた素材がくっついて、なかなか上手く料理できないんですね。

でも、このオイル処理と焼きは素人には難しいのか、なかなか

「うまくできた!」

というのを聞いた事がありませんでした。

ところが、藤田金属さんの鉄フライパンは、この素人でもやりにくい、失敗する

オイル処理
焼き

の工程を全ておこなったフライパンなので、買っても処理することなくスグに使え、おまけに、くっつくこともなくなったんです!

ここ数年、テフロン加工や樹脂加工されたフライパンは、健康上よろしくないとも言われ、鉄製のフライパンがみなおされています。
テフロン加工のフライパンが氣になる方は藤田金属さんの鉄フライパンを使われてみては如何でしょうか。

鉄分補給にも?鉄フライパン

体中の血管に酸素を運ぶ働きをしてくれる“鉄分”。特に女性は、貧血で悩む方なんか、鉄分のサプリを飲まれてる方も多いと思います。

でも、サプリの鉄分は、なかなか吸収されにくいとされています。

そんな時に鉄製のお鍋ややかん、フライパンで調理したり、お湯を沸かしたりすることで鉄分が補えます。
健康面から言っても、鉄製のフライパンがおすすめです。

おすすめさんで紹介のニコッと&マムのフワフワドーナツ

今週から“おすすめさん”のコーナーはまた、“お取り寄せコーナー”になってしまいましたので、その道の専門家や有名人が紹介されたおすすめのお取り寄せ商品をご紹介します。

まず、2月14日の月曜日に放送されたおすすめさんは、チキチキジョニーの石原裕美子さんが紹介されたお取り寄せスイーツです。

ニコッと&マムさんのフワフワドーナツでした。

ニコット&マムのお買い物|卵を使わない天然酵母のドーナツ ニコット&マム nicotto&mam
雑誌や口コミで話題のニコット&マムの卵を使わない天然酵母のドーナツの取り寄せ・通販サイトです。卵アレルギーのお子様にも安心してお召し上がりいただけますので、贈り物としても喜ばれています。

定番のドーナツセットがおすすめだそうですが、中でもプレーンとチョコが石原さんのおすすめだそうです。

石原さん
石原さん

どれも美味しいですが、プレーンとチョコはおすすめ。特にチョコは甘さ控えめで美味しいです。いろいろ食べて、自分のお氣に入をみつけてみて下さい。

という事でした。

■卵を使ってないフワフワドーナツ
ニコッと&マムさんのドーナツの特徴は、なんと言っても卵を使っていない事!卵アレルギーがあって、みんなと一緒にたべられないスイーツもニコット&マムさんのドーナツなら卵にアレルギーがある方も大丈夫ですね。

只今、注文殺到中で、お届けまで少し時間がかかるようですが、ぜひ、お取り寄せしてみて下さい。

たらこパスタ専門店のたらこパスタのお取り寄せ

2月15日に放送されたおすすめさんのお取り寄せは、グルメライターの岸本暢子さんおすすめの東京にあるたらこパスタ専門店『たらたらたらっこ』さんの

『こく旨たらこバター海苔パスタ(明石海苔タイプ)』でした。

 

ただし、只今売り切れ中ですので、もう暫くお待ち下さい。

岸本さん曰く

太麺がもっちりです。市販の冷凍のたらこソースは分離しがちですが、こちらのたらこバターは、しっかり麺にからんで、最後まで美味しく頂けます。また、最初は普通にたらこバターで頂き、2回目からアレンジもおすすめです。アボカドとトマトを加えるのもおすすめですよ。

との事でした。

テレビで紹介された事もあり、今は品切れ中ですが、暫く経って注文できたらどうぞ。

あじフライの聖地のアジフライのお取り寄せ!

じゃらん編集長の長田さんがおすすめされたのが『アジのフライ』でした。

このアジのフライは、長崎県から届くもので、私も知りませんでしたが、長崎県の松浦町というところは、アジの水揚げが日本一のところなんだそうです。

その日本一のところから、新鮮なアジをフライに加工したのがこちらです。

えんまきのアジフライセット
えんまきのアジフライセット

長田さん曰く

お刺身にできるくらい新鮮な真あじを魚市場に隣接された加工場で1つ1つ丁寧にフライ加工しています。170度の油で揚げるだけで、新鮮なあじのふわふわ食感と衣のサクサクが美味しいあじのフライです。青魚特有の臭みもない絶妙な味わいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました