ここひえで熱中症と夏の電氣料金節約!ここひえレビューも紹介!

おすすめ!

今年は、いろんな影響で物価が高くなって生活もし辛い状況ですね。特にこれから暑くなる夏、猛暑も予想されていますが、電氣の逼迫も予想されています。また、節電の呼びかけもされています。私も毎日電氣の節電に苦慮していますが、なんとか6月は2000円台で済みました。

これから夏に向けてのおすすめの電氣料金節約方法をご紹介します。

暑さ対策・熱中症対策と電氣料金

ここ数年は、暑さも昔の暑さと違って、“温暖化”もあるのでしょうが、エアコンやクーラーをつけないといられないほどの氣温になっています。

国からも

「適切にエアコン・クーラーをつけて熱中症対策を」

と呼びかけますが、もちろんエアコンやクーラーはつけたいのはやまやまですが、どうしてもエアコンの電氣料金が氣になって何時間もつけてるのは氣がひけてしまうんですよね。

もちろん、新しいエアコンを買い替えたという方なら、昔とは比べ物にならないくらいのエアコンの電氣料金にはなっていますが、それでも夏の電氣料金だけグーンと上がります。

でも、そんな時におすすめなのがミニ家電のここひえなんです。

エアコンとの併用で電氣料金を抑える!

ここ冷えは、ショップジャパンの大ヒット商品です。小型の冷風扇になりますが、年々進化して冷たさもアップしています。

>>>>年々進化しているここひえ

私は去年、ここひえじゃなかったんですが、小型の冷風扇を買ってエアコンと併用でとても寒い思いをしました。

エアコンだけだと、24度くらいの設定にしますが、そこに冷風扇を併用するとめっちゃ寒い!なので夜は、エアコンの設定温度を30度くらいにして冷風扇をつけてました。

これで1ヶ月の電氣料金は4,000円を超えるくらいで収まりました。もちろん他の電化製品もこまめにスイッチを切ったりして。

ここひえ(冷風扇)のススメ

お昼は主婦が1人でいる時間が長いと思います。主婦が家で一人でいると、エアコンをつけるのがどうしても氣がひきますよね。

そんな時におすすめなのがやっぱり冷風扇!

大きいタイプの冷風扇もありますが、ああいうタイプは殆ど風が冷たくなく、10年以上前に買った事がありますが、全く涼しくなく買ったのを後悔した電化製品でした。

冷風扇は、風が出るところから離れれば離れるほど、距離が長ければ長いほど風は普通の温度になるので、なるべくできるだけ近いところに置かないと効果がありません。

でも、ここひえのような小型の冷風扇なら近くに置いて使えるのでより風の冷たさを実感できます。

夏のお昼の熱中症対策・・・・

>>>>ここひえ

ここひえの評判・口コミを調べてみた

ここひえの評判・口コミを調べてみると、ショップジャパンさんの今日時点の評価は3件しかなく、評価は「3.6」でした。

レビューも

「思っていたより音が大きかった」
「すごく冷えてびっくり!」

という感じ。

楽天のレビューを拝見すると、もっと高評価で4.11でした。

やっぱり、今年の猛暑予想と電氣料金値上げを考慮して、夏になる前に買われてる方がたくさんおられたようで、デイリーランキングで1位にもなっておりました。

>>>>ここひえ

まとめ

夏の熱中症対策・暑さ対策・電氣料金節約対策におすすめなのが冷風扇とエアコンを併用する方法です。

冷風扇だけでは物足りなさを感じる方でも、エアコンと併用することでとても冷たく感じます。

冷風扇とエアコンを併用することで、エアコンの設定温度を高くしても冷風扇の冷たい風の影響で、冷たく感じます。特に昼間一人でいる時の暑さ対策・熱中症対策にはおすすめです!

>>>>ここひえ

コメント

タイトルとURLをコピーしました